弁護士、楾大樹さん著書「檻の中のライオン」



弁護士、楾大樹さん著書「檻の中のライオン」の本を娘に買いました。
娘に買ったつもりが読み出したら面白く、まだ娘に渡せていません。
今、一番わかりやすい憲法入門書と言われていて、中学校向けの副教材公民資料集に大きく掲載されたり、有名学習塾の教材に登場したり、小学校の授業にも採用されているらしいです。

権力を憲法で縛る立憲主義を「権力」=ライオン、「憲法」=檻のたとえ話で解説し、動物のイラストで小学生でもわかるようになっているのが嬉しいです。

いま、憲法改正議論が起こっています。日本国憲法はアメリカ製だから変えると言われても与党が言っている改正論は国民のことを本当に考えているのでしょうか?
憲法は国民のもので権力を縛るもの。この本を読んで考えたいと思います。

2018年05月11日


保田 亜紀子
店舗メルマガ登録はこちら
ページURL
滝風イオンメディック 指定販売店
亜紀子チャンネル
すこやかポイント
クレジットカード払い・商品代引
送料無料