福島ボランティア活動報告2 & 二本松市役所の放射線測定値

二本松市役所 放射線測定値

取引先のTさんの福島ボランティア活動報告の続きです。

5/1は福島市の隣である二本松市に移動、二本松市役所で放射線測定器で計測しようと思ったら市役所の駐車場の方向から女性が近づいてきて「何をされてたいるのですか?」と聞かれたそうです。Tさんの主旨を伝えると興味津々で二人で放射線測定器で計ってみることに。ここは2.251マイクロシーベルト!(年間量は約20ミリシーベルトに。)

「やはり新聞やマスコミの発表値よりも多いですね。ショックです」とその女性は語ったそうです。
Tさんはこの数日計測をしてみたけれど福島の人々はこの放射線に関する政府、東電、マスコミ情報をどう思っていらっしゃるのか、とても聞きたい状況だったらしいですが、「よそ者」が唐突に聞くことに悩んで聞けなかったみたいです。

4/30に行った飯舘村はひっそりしていたのに、二本松市は普段通りの町の営み。子供が普通に歩き、スーパーで普通に主婦は買い物しているこのギャップをどう感じたらいいのか、この差異を埋めるべきなのか、それとも文部科学省が言うことを看過すべきか、頭の回路が混乱してしまいましたとメールにありました。

4.570、2.251マイクロシーベルトといった大きな数値で普通に生活していることに本当に驚きました。しかも子供達も...

また次回に続きます

5月14日16時現在の横浜市戸塚のすこやか広場で測った放射線量測定値は

0.053マイクロシーベルト(室外)

0.044マイクロシーベルト(室内)

《機械は予約販売も開始している高精度な日本製の放射線測定器の環境放射線モニター、Mr.Gamma(ミスター・ガンマ)A2700型》


戸塚に住んでおります。
小さい子供がおりますので、放射線量がとても気になっておりました。
こまめに放射線測定していただき、とても感謝しております。
これからも覗かさせいただきます。
お店のほうにも今度行きたいと思ってます。

とことで、13日の線量なんですが、室外は0.53でなくて0.053の間違いではないでしょうか?
急に上がってしまったのか?と心配しましたので、ちょっとコメントさせていただきました。

匿名

すみません!
0.053の間違えです。教えて下さりありがとうございます。
3月に数値が高くなったことがありましたが、ここずっと
震災前の数値で安定しています。

お店、ぜひ来てくださいね。
その時は声をかけてくださいね。

保田 亜紀子

Mr.Gammaに興味があります。
ちょっと気になる点は「25℃が適正温度」と記載されていることです。真夏は30℃を越えますが誤差が大きくなるということですか?

匿名

こんにちは。
メーカーに確認します。
お待ちくださいませ。

保田亜紀子

こんにちは。

いろいろな使い方をされる方がいらっしゃるため、念のための表示のようです。

直射日光を避けて頂ければ真夏でも大丈夫です。

保田亜紀子

わかりました。安心しました。

匿名

ご検討よろしくお願いします!

保田亜紀子

Mr.Gamma はガイガーミュラー管を使っていませんからガイガーカウンターと呼ぶのはどうでしょうね。正確にはシンチレーション式カウンターのはずです。メーカーに念のため確認されることをお勧めします。一般にシンチレーション式の方が精度が高いと言われているようです。ガイガーカウンターは日本では放射能測定器の<通称>に過ぎません。Mr.Gammaのようなよい製品は私ならシンチレーション式放射能測定器と呼びたいところです。お節介ごめんなさい。

匿名

コメントありがとうございます!
はい、確かにおっしゃる通りなのです。
 ただ匿名さんのように詳しい方なら良いのですが、日本では放射線測定機=ガイガカウンターとなってしまっているので通称として
使わさせていただいています。
シンチレーション式放射能測定器でわかって頂くようになればいいなと思っています。

保田亜紀子

そうですね。普通、シンチレーション式といっても何のことやら
わかりませんよね。放射線測定器として信頼できる製品であれば
ユーザーは満足しますからね。つまらぬことを書いて失礼しました。

匿名

いえいえ、コメントありがたいです。シンチレーション式の方が精度が高いとわかって下さって嬉しいです!!

保田亜紀子

2011年05月14日


保田 亜紀子
店舗メルマガ登録はこちら
ページURL
滝風イオンメディック 指定販売店
亜紀子チャンネル
すこやかポイント
クレジットカード払い・商品代引
送料無料