ふたりごと

健康博覧会2017




健康博覧会に行って来ました!
水素の商品が多く、ここ最近話題の甘酒のメーカーさんが混んでいました。
お茶からだし等の飲み物の試飲ばかりしてお腹いっぱい。
新商品の取り扱い、いろいろ検討中です~。

2017年02月17日


保田 亜紀子

中華街




日曜日、子供たちはバスケなので、妹と母と中華街に行って来ました!
ものすごく混んでいました。
お昼は「聘珍樓」で食事。
「聘珍樓」は化学調味料や添加物が使用されていなくて安心です。
とっても美味しかったです。

2017年02月14日


保田 亜紀子

共謀罪 名前を変えてもレッドカード




共謀罪、怖いですね。
大阪弁護士会がわかりやすいポスターを作ってくれました!

共謀罪法案は

2003年 廃案
2005年 廃案
2009年 廃案

それでも政権は法案を出してくる・・・そんなに通したいのでしょうか・・
いつのまにか監視社会に・・嫌ですね・・

詳しくは大阪弁護士会のホームページ

2017年02月10日


保田 亜紀子

茨城県霞ヶ浦市の竹村さんの「いちご」




先週大好評だった茨城県霞ヶ浦市の竹村さんの「いちご」がまた入荷しました!
とにかく甘くて美味しいいちごです!
期間限定1パック 450円! 価格も嬉しい!

再度竹村さんの栽培のすごさをご紹介!

●有機質肥料100%で栽培!
●病気の消毒は栽培過程で一切行いません!
●除草剤は、遺伝子に危険なので全過程で一切行いません!
●土壌消毒は、苺作りを始めてから(昭和53年)一切行っていません!
●害虫の消毒は、収穫前に1回~2回、春先に1~2回しか行いません!
●放射能検査済 ゲルマニウム半導体検出器により低量下限1Bq/kg以下でND!

現在完全無農薬栽培を目指して、害虫が嫌がってこなくなる「焼酎漬け植物エキス」(除虫菊、
唐辛子、桐、センダン、ドクダミ、ニンニク等)を作り奮闘中です。

一般のいちごの農薬は20~40回程度といわれています。
地域によっては60回以上も!というところも・・

安心して食べて頂ける竹村さんのいちご、いかがでしょうか?

2017年02月07日


保田 亜紀子

「おいしく食べて。笑顔になろう!パパ&ママ 親子料理教室」!

親子料理教室

当店スタッフ飯野さんの「おいしく食べて。笑顔になろう!パパ&ママ 親子料理教室」!

日時:2月19日(日)10:00~12:30
場所:立場地区センター(横浜市泉区) 2階調理室
費用:2,000円(大人1名、子ども1名)
    子ども1名追加につき500円
持ち物:エプロン(お子さまは汚れてもいい服)
台拭き・ふきん
対象年齢 3歳くらい~小学生

申込:メールにて申し込み(要予約)
   「oyakodon.cooking@gmail.com」までお願いします。
参加者の氏名・お子さまの年齢・当日の緊急連絡先を
    明記してお申し込みください。

★アレルギー等お持ちの方は別途ご相談ください


飯野さんは「食べるものが人を作る」をモットーに、気軽に料理が出来るレシピを使い、食の大切さを伝えています。「超簡単!おうちレシピ」も出版。
農薬や添加物・放射能に気を配った材料で調理しています。
ぜひ親子でご参加ください!

2017年02月02日


保田 亜紀子

加藤農園の「寒餅(なまこ餅)」




一年に一回、今の時期だけにつく加藤農園の「寒餅(なまこ餅)」が入荷致しました!
一年、早いですね。
年で一番寒い時期は、一番お餅が美味しい時。
形が海で採れる「なまこ」に似ている事から「なまこ餅」と言われているそうです。
一本一本が手作り!
農薬・化学肥料不使用の秋田産 発芽玄米を使用しています!
いろいろな種類があって美味しいです。

2017年01月31日


保田 亜紀子

キッザニア東京




先週土曜日が参観日だったため、代休を利用してキッザニア東京に行ってきました。
平日は休日と違って少し空いていましたが、人気のお仕事はあっという間に待ち時間が2時間になっていてびっくりしました。
息子は前回出来なかった消防士が出来て満足。他に地下鉄の運転士やパイロット、前回取得した免許でレンタカーを借りたりして楽しんでいました。
娘は客室乗務員や、JTBで旅行パンフレットを製作したり、ハトバスに乗ったりと喜んでいました。
見ていて親も楽しいので、また近いうちに行きたいなと思っています。

2017年01月24日


保田 亜紀子

「生きるってすばらしい!ぼくをわすれないで 沓里の千五百日」




大分県に住む父の知り合いの息子さん、竹山沓里(かずさと)ちゃんが昨年3/20に脇見運転の乗用車にはねられ亡くなってしまいました。
4歳でした。

沓里ちゃんの中学生のお兄さんの言葉「命」、
読んで胸が熱くなりました。
全文記載します。

「家族は、いつもそばにいてくれるのが
普通なんだと思っていました。
みなさんもそれが当たり前だと
思っているのではないでしょうか。
でも、それは違いました。
僕は、今年(昨年)の三月に一番下の弟を事故で失いました。
たった四歳で死んでしまったのです。
今まで当たり前だった日常は一瞬で、
ぐちゃぐちゃになりました。
その時、支えになってくれたのは家族でした。
みんなで泣いて、
みんなで悲しんで、
みんなで話し合い、
支え、励まし、助け合い、
また笑うことが少しずつ出来るようになりました。
家族が居てくれることがありがたく思いました。
僕は、こんなにも簡単に、
それも一瞬で命が消えていくこの世の中を許せません。
それと同時に、こんな世の中を変えたいと思いました。
子どもから大人まで、
全ての人にあらためて知って欲しいのです。
「命」とは、いつ、どこで尽きるか分からない事を。
そして、かけがえのない家族の大切さを。
「生きるって、素晴らしい!」ということを。」

脇見運転・・・許せないですね。

ご家族が「生きた証を残してあげたい」と写真集を作られました。
タイトルは「生きるってすばらしい!ぼくをわすれないで 沓里の千五百日」

かわいい笑顔がいっぱいの写真集です。
当店で見て頂くことが出来ます。
よかったらご覧ください。

2017年01月16日


保田 亜紀子

七草入り玄米粥




7日に春の七草入り玄米粥を食べました。

「せり、なずな、すずな、すずしろ、ゴギョウ、はこべら、ほとけのざ」

何度も唱えてやっと覚えた子どもたち。
秋の七草も何とか一緒に覚えました。

「ハギ、ススキ、キキョウ、ナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、クズ」

オミナエシ、フジバカマ・・・・?すぐ忘れそうです・・・

2017年01月10日


保田 亜紀子

本年もどうぞよろしくお願い致します。

当店、本日から営業開始です。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

お正月は両親と恒例の熱海へ。
子どもたちは初めてのウォールクライミングに挑戦したり、
宿泊先であじの干物ピザを作る料理教室に参加したりと貴重な体験をして来ました。

ゆっくりし過ぎてまだまだ休みモードから抜け出せませんが、
本年もみなさまに喜んでもらえる情報や品物を紹介したいと思っております。
よろしくお願いします(^^)

2017年01月06日


保田 亜紀子
1ページ目
5ページ
店舗メルマガ登録はこちら
冨田江里子《横浜講演》フィリピンの小さな産院から日本の皆様へ 526小出裕章
ページURL
滝風イオンメディック 指定販売店
亜紀子チャンネル
すこやかポイント
クレジットカード払い・商品代引
送料無料