すこやか広場への軌跡

まともな食品をお届けします!

汚染輸入品!遺伝子組み換え食品!食品添加物!違反香料事件! 農薬汚染!無登録農薬使用農産物!食品の偽装!BSE狂牛病…。だからこそ私達自然食品店にお任せを!  

今、世の中は"食"に対する不信で充満しています。これは、大手資本が食を利潤 対象にしたために、大量生産方式に走ったために、その様な事柄が起きたのだと思い ます。40年程前、田畑に農薬がバラ撒かれて生態系が乱されたその頃、合成添加物と農薬 が日本中に蔓延し始めたその頃、危機意識を持った人々が立ちあがりました!私たち の先輩の方達でした。小さいながら自然食品店を開き、自然食品問屋を創業して、有 機農業を行う方々と伝統的製法の生産者と手を結び、消費者と生産者の架け橋として 奮起したのです。世の中の殆どの人々が気づかない時に!地味ではありますが、コツ コツと伝え続けてきました!

食は、大量生産ではなく、昔ながらの作り方で、その地 域で消費する! この事は、いくら年月が経っても本来の姿だと思います。私達全国の 自然食品店は僅か、3千軒と云われる小さな世界ですが、社会的存在価値はとて つもなく大きいと存じます。これからも私達は伝えつづけます!あたりまえの食べ物 をお届けします!

すこやか広場への軌跡

店主・佐藤茂伸(さとうしげのぶ)は、1951年北海道旭川市で生まれました。 国立旭川工業高等専門学校を中退して、各種の仕事を経験した後、 車両輸送機器総合メーカーの東急車両製造(株)の営業員として札幌営業所に勤務しました。   

この時に、東京営業本部勤務の妻と知り合い、結婚して札幌市に新居を構えました。 妻は横浜市戸塚区出身でした。こうして戸塚との縁が出来ました。  

札幌で、娘二人が生まれました。今、長女あき子は店の運営をしてくれています。 次女の真由美は保土ヶ谷の幼稚園に勤務して楽しく子供達と遊んでいます。*店長 保田亜紀子 →

帯広では6年間勤務しましたが、この時に自然食を知りましたので、すこやか広場の誕生の地と言えるかも知れません。  当時は高度成長期で、仕事が忙しくしていた私は、ついに体を壊し原因不明の高熱が断続的に発生する病気になり、現代医学では解明できず、治らなかったのですが、健康食品のスッポンの粉末で体調を整え、ついには無農薬胚芽米で全快してしまいました。  

その経験から、食物の不思議さに・大自然の素晴らしさに感動、感激致しました。 急速に自然食的生活様式に傾倒していきました。  

それが高じて、故郷の旭川市で自給自足的農業&豆腐製造業で身をたてる事を目指しましたが、家族の猛反対に合い、又、会社にも引き止められるなか、 人員募集していた東京の老舗自然食品問屋オーサワジャパン(株)に応募しました。 採用するとはまだ言われていないのに、この会社に来ます!と宣言した私は、 翌日、戸塚区深谷町の義兄の近くのアパートと入居契約していました。  

その3ヶ月後、入社するため、家族4人を引連れて北海道帯広を離れました。 この時、大勢の方々のお見送りと送別の言葉が暖かく心に滲みました。 家族4人とも、目から暖かいものが溢れていました。  

オーサワジャパン(株)の営業部
その後、姉妹会社の自然食運動団体である、長年経営不安定の日本CI協会に常務理事として出向
このオーサワジャパングループに合計約10年勤務した後、一時期自然食品&自然酒の小売店勤務を経て、 1997年9月に、当店前身である25年続いていた戸塚自然食品センターの店鋪譲渡を受け、「すこやか広場(有限会社すこやか広場)」として経営再生に全力を投入しました。    

その後、銀行に勤務していた長女を辞めさせて、自分の経験を生かし、商品の種類を大幅に増やし、利便性を良くして、懸命に努力してきました。 おかげさまで、こんな不況にも拘わらず、お客さまは増えました。  

その経験を、著書「父と娘の経営奮闘記」(自費出版)に著しました。 その影響は大きく、全国の自然食品店さんが大勢尋ねて来られたり、地方新聞を中心に約10紙が掲載してくれたり、商工会・商工会議所からの講演をこなしたり、東京での自然食品店経営セミナーの講師を務めたり、雑誌への経営エッセー連載の仕事があったり・・との多忙な日が続いています。  

更には、インターネット(メーリングリスト)利用の、日本自然食ネットワーク( J−NAOS: Japanese Natural Authority of Organic Shops)を作り、全国の自然食品店さんとの情報交換をしています。一年半を経た今、180店舗を超えたお店が会員さんになり、毎日、情報のやりとりがあり、多くのお店の方々に元気な経営を伝えあっています。

これからも、私達は、更に、安全で美味しい食をご提供し・また、新鮮でドキドキする様なお店ドラマを展開したく考えております。

どうぞ宜しくお願いします。


〒244-0003
横浜市戸塚区戸塚町8番地
ラピス戸塚2ー2階
電話:045-881-7636
FAX:045-881-2772

定休日:日曜・祝日
営業時間:10時〜18時

★商品のお問合せ・お申し込みは
 info@sukoyakahiroba.com

ページURL